フレッツ光の申込や引越しでキャッシュバック金額を比較!

フレッツ光の申込や引越しで、キャッシュバック金額を比較してみました!

インターネットを利用する際に最も多くの人が利用している回線が「フレッツ光」です。
そんなフレッツ光に申込む際や、引越しの際は、どうやって申し込んだらお得なのか検証してみました。

 

でも、一体どんな申込があるのでしょう?NTTフレッツ光に申込む時は色々な申込み方法があって迷ってしまいますよね?

 

 

 

NTTへ直接申込
NTT東日本、NTT西日本へ直接申込が出来ます。信頼で言えば、最も間違いにない申込方法です。 ただし、キャッシュバック等のキャンペーンは受けられません。必要のない方にはオススメかもしれませんね。

 

 

 

NTT代理店サイトからの申込
NTT代理店サイト等からの申込みです。基本的には良い申込と言えます。ただし、キャンペーンの内容は代理店によって様々ですし、受取る条件が厳しい場合が多いので注意が必要です。

 

その為数ある代理店サイトを比べて、一番条件の良いところから申込む必要がありますが、それも面倒ですよね。今回、代理店の中から厳選してオススメ出来るサイトをご紹介致します。

 

「キャッシュバック額」「受取り条件」「対応」全てに対して信頼がおけ、実際にキャンペーンの通りの特典が受取れます。

 

 

 

信頼できるオススメサイト

 

 

 

 

価格コムからの申込
超大手代理店の価格コムは、激安家電で有名ですね。こちらから家電を購入されたことのある方も多いのではないでしょうか。名前からいえば、信頼できる申込先です。キャッシュバックの金額も正直他よりも条件が良いです。

 

ですが、条件面を比較すると、「オプション加入」や「キャッシュバック」の受取り期間が厳しいです。実際に「キャッシュバック」を受取れるかといったら疑問があります。

 

 

 

ヤマダ電機からの申込
全国的に有名な家電量販店といえばヤマダ電機です。家電量販店の中でも規模が大きく、フレッツ光に対してもかなり力を入れている印象です。パソコンが無料で貰えたりするキャンペーンや高額キャッシュバック等、良く見かけますが「オプション加入」の条件が厳しすぎます。

 

あまりインターネットに知識のない方からしたら良く分からないかもしれませんが、全く必要のないオプションも多数あります。知らずに加入してしまうと痛い目に合います。これだけは絶対に注意してください。

 

 

 

家電量販店からの申込
家電量販店では、必ずと言って良い程、フレッツ光のキャンペーンを実施しています。 「ヤマダ電機」同様にそれぞれ、条件や金額も異なりますが、「ビックカメラ」や「ヨドバシカメラ」等が有名ですね。

 

 

 

まとめ
フレッツ光の申込や引越しでキャッシュバック金額を比較した結果どの申込にもメリット、デメリットがありました。申込や引越し時には、こちらを参考にしてみてください。また、プロバイダを乗り換えた場合、更にキャッシュバックを受取れる裏ワザみたいなものもあります。

 

有名なプロバイダだと「Yahoo! BB」「BIGLOBE」「OCN」「So-net」等がありますが、乗り換えるだけなので簡単です。インターネット加入の際にお得に申込んだり、知らないと損をする裏ワザ等ご紹介できればと思います。

 

キャンペーンサイトお問い合わせ